wordpressの一般設定でwordpressのアドレス(URL)を間違った時の復旧方法

wordpressの一般設定のwordpressのアドレス(URL)を入力するところで入力ミスをしてしまったときの対処法です。

これ、間違えるとエライ大変なことになってしまいます。

ログインできなくなるんですね!

wp_url
一般設定のこの部分です。

sql_01
ログインできなくなると、どうしようもありませんので、MySQLにログインしてみましょう。

そしてwp_optionsの表示というところをクリック!

sql_02
sit_urlという行の左の鉛筆のアイコンをクリック!

sql_03
最後は間違ったURLを正しいURLに変更し、実行するをクリック!

これで問題は解決します。

参考にさせて頂いたサイトは
WordPressの設定〜WordPress のアドレス (URL)をうっかりいじってしまってログインできなくなった…

wordpressの一般設定でwordpressのアドレス(URL)を間違った時の復旧方法」への5件のフィードバック

  1. ピンバック: hetemlにてwordpressをルートに入れた場合の独自ドメインの設定方法 | WEBコンサルティング、ホームページ・CMS制作 TIDE Web Design

  2. TIDE 投稿作成者

    スタバ太郎さんへ

    アクセスできるようになったのですね。
    お役にたててうれしいです。

    返信
  3. TIDE 投稿作成者

    アローズさんへ

    wordperssにログイン出来なくなると驚きますよね?

    復旧できて良かったですね。

    返信

アローズ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>